Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

乃木坂46 20thシングル『シンクロニティ』の選抜メンバーとフォーメーションは?3期生大量選出&センターは白石麻衣! - AKB48Gのニッチなまとめ(新)

乃木坂46 20thシングル『シンクロニティ』の選抜メンバーとフォーメーションは?3期生大量選出&センターは白石麻衣!

2018年3月11日放送の「乃木坂工事中」において、乃木坂46の20枚目シングルの選抜メンバーとフォーメーションが発表されました

今回はこの20枚目シングルについての情報をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

乃木坂46 20枚目シングル 選抜メンバーについて

前回のシングル『いつかできるから今日できる』について

前回の『いつかできるから今日できる』の選抜メンバーについては以下の記事でご確認ください

乃木坂46 19thシングル『いつかできるから今日できる』の選抜メンバーとフォーメーション!西野・飛鳥Wセンターと万理華・さゆにゃん福神のあさひなぐ選抜! 

前作からの主な変更点は、伊藤万理華が卒業したことでしょうか。

また、生駒里奈と川村真洋が卒業を発表しています。

『シンクロニシティ』のフォーメーション

20枚目シングル『シンクロニシティ』のフォーメーションは以下の通りとなりました。

井上小百合 新内眞衣 高山一実 星野みなみ 若月祐美 樋口日奈 寺田蘭世

桜井玲香 松村沙友理 久保史緒里 生駒里奈 大園桃子 衛藤美彩 秋元真夏

山下美月 堀未央奈 生田絵梨花 白石麻衣 西野七瀬 齊藤飛鳥 与田祐希

3列とも7人の21人であり、17thシングル『インフルエンサー』と並んで最多の選抜人数です。福神は14人であり、これは過去最大だと思われます。

これまでの欅坂46のシングルのフォーメーションと同じですね。

twitterなどで番組を実況している人々の中では、2列目の発表が終わり、センターの発表前、センターが生田絵梨花となって、各列の中心でかつてのフロントの生生星が並ぶのではないかと予想がされていました。また、事前には卒業を発表している生駒がセンターを務めるという予想も飛び交っていました。

個人的にはそのどちらかのほうがしっくりくるかなぁと思いましたが、白石麻衣がセンターになりました。

前作からポジションの変遷

前作からのポジションの変化を見てみます。
列を基準として見て、より前の列に移動した場合は↓、後ろの列に下がった場合は↑で表記してます。

矢印の数は移動した数で、具体的には、1列目から3列目に移動した場合は2つの矢印がついています。

前回から列が変わっていない場合は→がついています。
また、新選抜と復帰はそのように書かれています。

当然の話かもしれませんが、ポジションが前列ほど歌番組等でカメラに映る回数が多くなるので、その位置はメンバーの人気や運営からの評価の序列を示す1つの指標となっています。

3列目

井上小百合 ()
新内眞衣 (→)
高山一実 (→)
星野みなみ (→)
若月祐美 ()
樋口日奈 (復帰)
寺田蘭世 (復帰)

2列目

桜井玲香 (→)
松村沙友理 (→)
久保史緒里 (初選抜)
生駒里奈 ()
大園桃子 (復帰)
衛藤美彩 (→)
秋元真夏 ()

1列目

山下美月 (初選抜)
堀未央奈 (→)
生田絵梨花 ()
白石麻衣 (→)
西野七瀬 (→)
齊藤飛鳥 (→)
与田祐希 (復帰)

1列目采配

ここからは特筆すべき各列の選抜メンバー采配について書いていきたいと思います。

センターは白石麻衣!

センターは白石麻衣となりました。

センターを務めるのは「インフルエンサー」以来ですが、このときの体制は西野七瀬とのダブルセンターとなっていました。また、その前にセンターとなった「いつかできるから今日できる」でもダブルセンターで、単独でセンターを務めるのは実に6thシングル「ガールズルール」以来となり、かなり久しぶりです。

3期生から山下美月と与田祐希が選出!

与田祐希は「逃げ水」でダブルセンターに選ばれた経験がありますが、山下美月は初選抜で1列目という抜擢になりました。

山下美月はデビュー当初から注目されていた3期生の1人なので、いつかは選抜されることになるだろうと思っていましたが、いきなり1列目という鮮烈な選出です。

生駒里奈、秋元真夏、1列目前へ

生駒はセンターを務めるとも予想されていましたが、今作のフォーメーションにおける中心となる、2列目の中心になりました。

秋元真夏は前作シングルのタイアップ映画・舞台に出演していないことから不遇の扱いを受けたとされていましたが、今作では2列目に戻りました。

2列目采配

3期生から久保史緒里&大園桃子が選出

3期生の2人が2列目に選抜されました。
1列目の3期生と同じく、大園桃子は「逃げ水」でダブルセンターに選ばれた経験がありますが、久保史緒里は初選抜で福神という抜擢になりました。

3列目采配

井上小百合&若月祐美 1列下がる

若月祐美と前作に初福神を務めた井上小百合が3列目に戻りました。

若月祐美は福神経験豊富な反面、井上小百合は今作で2列目定着とはなりませんでしたが、今後に期待です。

まとめ

記念すべき20枚目となる『シンクロニシティ』は、デビューから6作センターを務め続けていた乃木坂の顔といえる生駒が卒業を発表する中で、3期生が4人選抜されるなど、乃木坂の世代交代の過渡期ともいえる選抜メンバーになっていると思います。

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!
関連記事も是非お読みください!