Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

SKE48の神門沙樹が卒業発表。その理由は? - AKB48Gのニッチなまとめ(新)

SKE48の神門沙樹が卒業発表。その理由は?

神門沙樹

今回の記事は、チームK2の神門紗樹(ごうど・さき)ちゃんの卒業についてです。

スポンサーリンク

SKE48ドラフト1期生 神門沙樹の卒業について

SKE48ドラフト1期生の神門沙樹が10月14日に行われたSKE48の劇場公演『ラムネの飲み方』公演にてグループからの卒業を発表しました。

twitterでのファンの反応

twitter上では卒業を悲しむ声が多く見られました。
それだけ期待されていたメンバーだったということを表わしているのではないでしょうか。

補足情報

SKE48の神門沙樹ちゃんは、2013年の第1回AKB48グループ ドラフト会議にてSKE48チームKIIに指名されました。
48G初の山陰地方出身のメンバーでした。
また、ドラフト生の卒業はこれが初めてとなります。

SKE48のかつての人気メンバー・向田茉夏と容姿が似ているため、その後継者として一部では注目されていましたが、卒業することになってしまいました・・・

握手会が苦手で塩対応になってしまうというところも向田茉夏と共通しています。
可愛いですが、愛想よく振舞うのは向いていなかったのかもしれないですね。

表向きの卒業理由は将来の夢のための勉強ということですが、なんだかハッキリしなくてファンの方からするとモヤモヤが残るのではないでしょうか。
また、卒業付近で神門沙樹ちゃんのお姉さんが若くして亡くなってしまったというニュースも流れており、これが少なからず卒業に影響しているのではないかという意見もありました。

断言はできませんが、これらのことから推測すると、SKE48としての活動だけでなく、芸能活動も辞めてしまいそうな雰囲気が出ていますね。

卒業公演は2015年11月に行われ、ファンから惜しまれつつもSKE48を卒業しました。

まとめ

2015年の10月初めにHKTの後藤泉ちゃんも卒業を発表しましたが、個人的には「まだまだこれから」だと思っていたメンバーが相次いで卒業を発表しています。
悲しいですね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!
関連記事も是非お読みください!