Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

欅坂46 6thシングル『ガラスを割れ!』の選抜メンバーとフォーメーションは?センターは平手友梨奈が6作連続! - AKB48Gのニッチなまとめ(新)

欅坂46 6thシングル『ガラスを割れ!』の選抜メンバーとフォーメーションは?センターは平手友梨奈が6作連続!

2017年2月4日深夜放送の『欅って、書けない?』において、欅坂46の6枚目シングル『ガラスを割れ!』の選抜メンバーとフォーメーションが発表されました。

今回はこの6枚目シングル『ガラスを割れ!』の選抜メンバーとフォーメーションについてです。

スポンサーリンク

欅坂46 『ガラスを割れ!』選抜メンバー&フォーメーション

前回『風に吹かれても』の選抜メンバー

欅坂46 5thシングル『風に吹かれても』の選抜メンバーとフォーメーションは?センターは平手友梨奈が5作続投!全員が1列目経験者に!

前回の選抜メンバーは↑の記事に詳しくまとまっていますが、まずは前回の5thシングルの選抜について軽く振りかえります。

5thシングルにおいて、これまで1列目の経験がなかった土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香が初の1列目に選抜され、漢字の欅坂46のメンバーが全員1列目の経験者となりました。

欅坂のフォーメーションは平手などの一部の1列目常連メンバーを除き、その他の1列目メンバーはそれまで1列目を経験したことなかったメンバーが持ち回り的に担当する、1列目がころころ変わる配置になっていました。

したがって、5枚目シングルで全員が1列目経験者となり、1巡したため6枚目シングルの1列目のメンバーには特に注目が集まることになります。

6thシングル『ガラスを割れ!』 選抜メンバーとフォーメーション

今作のメンバー配置は以下のようになりました.

齋藤冬優花 長沢菜々香 原田葵 織田奈那 米谷奈々未 佐藤詩織 石森虹花

志田愛佳 上村莉菜 菅井友香 長濱ねる 守屋茜 尾関梨香 渡辺梨加

土生瑞穂 鈴本美愉 小林由依 平手友梨奈 今泉佑唯 小池美波 渡邉理佐

今作も前作までと変わらず、漢字欅が全員選抜されることになりました。

このフォーメーションについて、以下で解説を加えていきます。

前作からのポジションの変化

まずは前作からのポジションの変化を見てみます。
列を基準として見て、より前の列に移動した場合は、後ろの列に下がった場合はで表記してます。

矢印の数は移動した数で、具体的には、1列目から3列目に移動した場合は2つの矢印がついています。

前回から列が変わっていない場合は→がついています。

もはや当然の話かもしれませんが、ポジションが前列ほど歌番組等でカメラに映る回数が多くなるので、その位置はメンバーの人気や運営からの評価の序列を示す1つの指標となっています。

3列目 7人中2人が入れ替わり

齋藤冬優花(→)
長沢菜々香(→)
原田葵()
織田奈那(→)
米谷奈々未(→)
佐藤詩織(→)
石森虹花(↑↑)

2列目 7人中3人が入れ替わり

志田愛佳(→)
上村莉菜()
菅井友香()
長濱ねる(→)
守屋茜(→)
尾関梨香()
渡辺梨加(→)

1列目 7人中3人が入れ替わり

土生瑞穂(→)
鈴本美愉(→)
小林由依(→)
平手友梨奈(→)
今泉佑唯(↓↓)
小池美波()
渡邉理佐()

次に各列ごとに今作の選抜を見ていきます。

1列目

センターは平手友梨奈

センターは平手が6作連続で務めます。

乃木坂では生駒里奈が1st~5thまでセンターを連続して務め、6枚目の「ガールズルール」で始めて生駒以外のメンバー(白石麻衣)がセンターを務めましたが、平手は6作連続でセンターを務め、生駒の記録を抜いたことになります。このままいつまでセンターを務めるのでしょうか。

小池美波、渡邉理佐、今泉佑唯、前列に

この3名が前作から列を前にしています。

小池美波は4thで3列目、5thで2列目、今作で1列目と、徐々に1列ずつポジションを前にしています。じわじわ来てるメンバーです。

休止期間があった今泉佑唯は2列アップで1列目に躍り出ました。
休止していたため、今後のポジションが心配だったファンも多かったのではないでしょうか。

渡邉理佐は2列目が続いていましたが今作は1列目です。
1列目を務めるのは2ndシングルの世界には愛しかない以来になると思います。

土生瑞穂、鈴本美愉、小林由依、一列目をキープ

鈴本美愉と小林由依は1,2列目常連と言った感じで、今作も1列目です。

土生瑞穂は4thシングルで3列目だったものの、5thで自信初となる1列目を務めました。
そして今作も続投です。
3列目→1列目→1列目というポジションの変遷は初めてのパターンではないでしょうか。運営の評価を得ている証拠だと思います。

2列目

上村莉菜、3列目から2列目へ

上村莉菜が2列目に上がりました。欅坂は3列目と1列目が乱高下する印象なので、3列目から2列目にポジションを上げているのは着実に評価を得ている証拠だと思います。
個人的に好きなメンバーなので結構嬉しいです。

菅井友香、尾関梨香、1列目から2列目へ

キャプテンの菅井友香が2列目に下がりました。
しかし、これまでのシングルでも2列目より前で安定しているので、またすぐに1列目に戻りそうな感じもします。

尾関梨香は前作で3列目から1列目に位置を上げていましたが、今回は2列目となりました。
これまでの傾向的には欅坂のポジションの変遷は、3列目から1列目に新フロントメンバーとして登用されると、次のシングルではまた3列目に戻るパターンが多いのですが、尾関は2列目に留まりました。

志田愛佳、長濱ねる、守屋茜、渡辺梨加、2列目キープ

ここらへんのメンバーは1,2列目安定といったところでしょうか。

全員1列目になってもおかしくない気もしますが、とりわけ、写真集を出すほどの人気な長濱ねると渡辺梨加はなんで2列目なんでしょうかね。
めちゃくちゃ個人的な意見で恐縮ですが、写真集めちゃくちゃ売れているらしいですし、ねるの2列目はマジで解せない。

3列目

原田葵、2列目から3列目へ

前作、3列目から2列目へポジションを挙げた原田葵ですが、また3列目へ戻りました。

石森虹花、1列目から3列目へ

虹花ちゃん、個人的には好きですが、3列目に戻りました。

齋藤冬優花、長沢菜々香、織田奈那、米谷奈々未、佐藤詩織、3列目キープ

この5名は前作と変わらず3列目です。
3列目のメンバー全員にいえることですが、欅は3列目から1列目に登用されるパターンが多くありますし、今作の上村莉菜、前作の原田葵と小池美波のように3列目から2列目にじわじわ上げていくパターンもあるので、次回に期待したいです。

まとめ

欅坂46の6枚目シングル『ガラスを割れ!』の選抜メンバーとフォーメーションについてまとめてきました。

欅坂ももう6枚目です。乃木坂だとガールズルールにあたります。早いですね。

6thシングル『ガラスを割れ!』は3月7日発売です。今作も目が離せません。

にしても、ひらがなけやきって最初は漢字欅のアンダーグループという位置づけになっていたと思うのですが、今作もひらがなは漢字の選抜に食い込まず、最近の活動を見るに別のグループとして活動している感じがありますね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!
関連記事も是非お読みください!