Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

欅坂46・乃木坂46、第67回(2016)紅白歌合戦に出場決定!披露する曲は? - AKB48Gのニッチなまとめ(新)

欅坂46・乃木坂46、第67回(2016)紅白歌合戦に出場決定!披露する曲は?

サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

欅坂46と乃木坂46が2016年の年末に放送される第67回NHK紅白歌合戦に出場することが決定しました!

今回はこれについての記事です。

スポンサーリンク

欅坂46 乃木坂46 2016紅白歌合戦に出演決定!

乃木坂46

まずは乃木坂から。

乃木坂は、2012年にデビューしてから紅白出場の期待が高まっていたものの、結果的に初出場したのは2015年で、今年は2回目の紅白出場となります。

紅白で歌う曲は?

乃木坂46は、初出場した昨年の紅白では代表曲である2013年リリースの『君の名は希望』を披露しました。

また、今年乃木坂がリリースしたシングルは

2016年 3月 『ハルジオンが咲く頃』(深川麻衣センター)


2016年 7月 『裸足でsummer』(齋藤飛鳥センター)

2016年 11月 『サヨナラの意味』(橋本奈々未センター)

の3曲です。

2015年の初出場の紅白では2013年と少し前の曲(君の名は希望)を披露したため、今年は新曲を披露するのではないか?と考えることにします。

全シングルからどれを歌うか予想するのは難しいので、2016年にリリースされた曲に絞るとして、個人的に披露する曲を予想してみました。

×『ハルジオンが咲く頃』
理由:深川麻衣はすでに卒業していてセンターが不在。AKBの大島優子や前田敦子のように紅白で卒業メンバーがサプライズで登場するにも、深川麻衣はそこまで知名度が高いわけでもないのでお茶の間的には厳しい気もする。

△『裸足でsummer』
→齋藤飛鳥は人気メンバーではあるが、夏をテーマにした曲なので季節外れ感があるといえばある。

○『サヨナラの意味』
→センターの橋本奈々未が2017年2月に卒業を控えているのでタイムリー。また、グループ初となるミリオンヒットを記録し、シングル売上が過去最大

という理由で、「サヨナラの意味」を披露するのでは?と考えています(あくまで予想です)

欅坂46

欅坂46は2015年8月に結成し2016年4月にシングル『サイレントマジョリティー』でデビューしました。
サイレントマジョリティーは初週売上が26万1580枚にのぼり、女性アーティストのデビューシングルとして過去最多の売り上げを記録して話題となりました。

乃木坂46はデビューしてから紅白出演までに時間がかかり、初出場は「祈願の」紅白出演という感じがありましたが、欅坂46はあっさりとデビュー初年に紅白出場を決めました。
これは快挙といってもいいのではないでしょうか。

ちなみに、紅白出演が決まる前にメンバーの平手友梨奈と菅井友香はそれぞれ、欅坂の紅白出演について以下のようにコメントしていました

平手友梨奈

「いつかは出たいと思っていますが、まだデビューして1年もたっていないので」

菅井友香

「まだまだだと思っています。大きな歌番組に出させていただくのはすごいことだと思う。日々、一生懸命力を合わせてがんばりたい」

紅白で歌う曲は?

欅坂46は4月のデビューシングル『サイレントマジョリティー』の後に、8月に『世界には愛しかない』、11月に『二人セゾン』をそれぞれリリースしています。

カップリング曲が紅白で歌われることはまずありえないので、紅白で歌う曲の候補はこの3曲になるでしょう。

しかし、その3曲の中でも世間に最も広く浸透しているのは『サイレントマジョリティー』であることは間違いないので、欅坂46が紅白で披露する曲はほぼ間違いなく『サイレントマジョリティー』になると思います。

まとめ

乃木坂46、欅坂46それぞれの紅白出場が決まって、ファンとしてはとてもうれしいです。

欅坂はもしかしたら紅白でるのかなあと思っていましたが、本当に出演を決めたのは正直びっくりしました。

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!
関連記事も是非お読みください!