Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

乃木坂46 18thシングル『逃げ水』の選抜メンバー&フォーメーションは?3期生の大園桃子と与田祐希がダブルセンター!! - AKB48Gのニッチなまとめ(新)

乃木坂46 18thシングル『逃げ水』の選抜メンバー&フォーメーションは?3期生の大園桃子と与田祐希がダブルセンター!!

逃げ水(Type A)(DVD付)

2017年7月9日深夜放送の『乃木坂工事中』にて、2017年8月9日に発売する乃木坂46の18枚目シングル『逃げ水』の選抜発表がされました。

今回は、この放送で発表された選抜メンバーその配置について改めてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

乃木坂46『逃げ水』 選抜メンバーとフォーメーション

前回フォーメーションは?

18枚目『逃げ水』フォーメーションに行く前に、前作17枚目のフォーメーションを振りかえってみます。

17th「インフルエンサー」のフォーメーションは以下のようになっていました。

17th 選抜

※これは前作17枚目の選抜です

また、詳しい事はこちらの記事にまとまっています。

乃木坂46 17thシングル『インフルエンサー』の選抜メンバー・フォーメーションについて!ダブルセンターは白石麻衣と西野七瀬! – AKB48Gのニッチなまとめ(新)

ざっくり振りかえると前作の選抜は過去最大21人の選抜メンバー数と、西野七瀬・白石麻衣のダブルセンターが目玉となっていました。

『逃げ水』の選抜フォーメーションは?

18枚目『逃げ水』の選抜メンバーとフォーメーションは以下のようになっています。

18枚目選抜フォーメーション

3列目

伊藤万理華 新内眞衣 生駒里奈 桜井玲香 若月佑美 井上小百合

2列目

星野みなみ 松村沙友理 生田絵梨花 秋元真夏 衛藤美彩 高山一実

1列目

齋藤飛鳥 白石麻衣 大園桃子 与田祐希 西野七瀬 堀未央奈

18枚目の選抜人数は18人と、前作より3人減っています。まぁ18人でも多いほうなのですが。

フォーメーションについては、3列目2列目1列目の順でそれぞれ6人、6人、6人で18人です。

センターも前作同様ダブルセンターですが、それを務めるメンバーが何と驚きの抜擢になっています。

センターは3期生の大園桃子と与田祐希!!!

逃げ水(Type A)(DVD付)

Wセンターは3期生の大園桃子と与田祐希が大抜擢されました。

乃木坂の3期生は2016年の9月に発表されたばかりで、シングル発売のタイミングから見てもまだアイドルになってから1年未満です。

これほどの大抜擢といえば、7thシングル「バレッタ」で堀未央奈が2期生としてセンターに選ばれたとき以来でしょうか。このときも初選抜でいきなりセンターという状況でした。

ここのところの乃木坂の選抜は保守的で置きに行っていることが多かったので、3期生がダブルセンターとなる今回はかなり攻めた選抜といえるかもしれません。

ただ、この2人に限らず乃木坂3期生は個人的にめちゃくちゃポテンシャルが高いと感じているので、変化が少なかった最近の選抜に新しい風を吹かせてくれるでしょう。

ここで一応大園桃子と与田祐希のプロフィールをみてみます。

大園桃子

生年月日 1999年9月13日
出身地 鹿児島県
血液型 O型

与田祐希

生年月日 2000年5月5日
出身地 福岡県
血液型 O型

2人とも九州の出身です。ちなみに与田祐希の出身は福岡県ですが、福岡の離島の出身でかなりの田舎らしいです。大園桃子も鹿児島の田舎のほうの出身らしいので、2人とも「九州の田舎の出身」だという共通点があります。

放送でこの大抜擢が発表されたときは2人とも流石に困惑しているようでしたが、あまりプレッシャーに感じず頑張ってほしいですね。

齋藤優里、樋口日奈、北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、選抜落ち…

【Amazon.co.jp限定】逃げ水(ポストカード(集合アーティスト絵柄)付)

ここからは前回とのその他の変更点を見ていきます。

18th『逃げ水』は前作と比べて選抜の枠が3つ減った+3期生が2人Wセンターに新選抜されたという影響で、5名と大量の選抜落ちが発生しています。
選抜落ちしてしまったメンバーも気を落とさず頑張ってほしいですね。

桜井玲香、若月佑美、生駒里奈、福神落ち…

【Amazon.co.jp限定】逃げ水(Type C)(DVD付)(ポストカード(集合アーティスト絵柄)付)

前回は2列目だった桜井玲香、若月佑美、生駒里奈の3名が3列目に下がりました。
桜井・若月が3列目になるのはかなり久しぶりな気がします。

1列目に3期生が2人選ばれた影響で、ところてん式で前作1列目だったメンバーの1部が2列目に落ち、2列目だったメンバーの1部が3列目に下がっています。

星野みなみ、福神へ

逃げ水(Type D)(DVD付)

一方で、前作3列目だった星野みなみが2列目に上がりました。12福神です。

先述のように今作『逃げ水』では3期生がダブルセンター電撃抜擢された影響で、前作からの選抜メンバーのポジションが全体的に後ろに下がっている傾向があります。
そんな中、星野みなみについてだけはポジションが前に上がったことから察するに、彼女の運営からの評価が高まっていると捉えることもできます。

個人的に好きなメンバーなのでこれはとても期待!

秋元真夏、衛藤美彩2列目へ

逃げ水(Type B)(DVD付)

前作1列目を務めた人気メンバーの秋元真夏、衛藤美彩が2列目に下がりました。

これは明らかに3期生Wセンターの余波とみて間違いないでしょう。

前作の1列目は白石、西野、齋藤飛鳥、秋元、衛藤だったので、運営の評価的には

白石、西野、齋藤飛鳥>>秋元、衛藤

であるという推測をすることもできなくはないですね。実際はどうなのでしょう。

まとめ

乃木坂18枚目シングル『逃げ水』の選抜は3期生の大園桃子と与田祐希がダブルセンターを務めるという大波乱の展開でした。
最近は保守的だった乃木坂の選抜の新しい1面をみることができると思います。
Wセンターの3期生がプレッシャーで押しつぶされない程度に期待しましょう!!

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!
関連記事も是非お読みください!